ChapterTwo

公開日: 2023/10/30
ChapterTwo

インターネットが発達した現代、動画編集の仕事に興味がある人も多いのではないでしょうか。動画クリエイターを目指す際は、自分に合ったスクールに通うことで高度なスキルを短時間で身につけることができます。この記事では、ChapterTwoについて、スクールの特徴やおすすめポイント、卒業後のフォロー体制などの面から詳しく解説します。

動画クリエイター向けオンラインスクール

ChapterTwoは、動画クリエイターになりたい人のためのオンラインスクールです。現代はインターネットが急速に発達し、日々の生活に欠かせないものとなりました。そのため、動画クリエイターという仕事には多くの需要があります。

しかし、未経験者や初心者の場合には、さまざまな疑問や不安を抱くことがあるかと思います。一例として、未経験でも本当に稼げるようになるのかという疑問や、高単価の案件を獲得できない、勉強したいがまとまった時間が確保できないなどの悩みがあげられます。ChapterTwoでは、そのような疑問や悩みを解決するためのさまざまな工夫がなされているので簡単に3つ紹介します。

1つめは、スクール卒業後には案件を紹介してもらえるため、未経験者でもすぐに稼げるようになることです。2つめは、高度なスキルを学べるため、高単価の案件が獲得しやすくなることです。3つめは、オンラインスクールという特徴から自分の生活スタイルに合わせて学習を進められることです。初期投資はかかりますが、受講生の多くがスクール卒業後の6か月程度で、学費分の売り上げを達成できると言われています。

高単価な仕事ができるクリエイターの実務から営業スキルまで学べる

ChapterTwoの大きな特徴は、高単価な仕事を獲得できるクリエイターの実務から、営業のスキルまでを幅広く学べることです。ここからは、ChapterTwoのおすすめポイントを4つ紹介します。

実践レベルの高度なスキルが身につく

1つめは、動画編集の初心者や未経験者でも学習していくうちに高度なスキルが身につくことです。学習内容は、独学ではマスターするのが難しいと言われるAfter Effectsを中心に、Premiere Pro、Illustrator基礎、営業・企画スキル、ポートフォリオ制作、3Dカメラ基礎、名刺作成、営業・企画スキル、商談スキル、請求書制作など多岐にわたります。

これらのスキルを獲得することで、卒業後は企業のマニュアル動画や商品紹介動画などの仕事を受注できるようになります。

回数無制限でプロの添削が受けられる

2つめは、回数無制限でプロの添削が受けられることです。スクールでは、基本的に週1回2時間のオンライン授業で学んだ後に課題を制作し、添削を受けることになっています。この時、添削や質問には何度でも対応してもらえるので、迅速かつスムーズな上達が見こめます。

オンラインスクールなので自分の生活スタイルに合わせて学べる

3つめは、オンラインスクールなので受講生それぞれの生活スタイルに合わせて自由に学べることです。つまり、時間をうまく調整すれば、仕事の前後にまとめて学習することや家事・育児の合間などに学習することが可能になるのです。

授業はいつでも好きな時に見返すことができるので、スキマ時間を使って復習できるのも魅力です。もし授業に参加できなかった場合には、録画したものを提供してもらえます。また、さらにスキルアップを目指す人なら、100本以上のビデオ講座の中から興味があるものを選んで学習することもできます。

法人にも通用する営業スキルを学べる

4つめは、法人相手でも通用する営業スキルや単価の交渉方法を基礎から学べることです。卒業後のサポートも体制もしっかりしており、必要があればプロの講師が商談に同席することも可能とされています。また、営業が苦手な人に対しては、卒業後の仕事のパートナーとして営業が得意な受講生をスクール側が紹介してくれることもあります。

卒業後の案件獲得まで徹底サポート

ChapterTwoでは、受講生がスクール卒業後に案件を獲得するためのサポートにも力を入れています。ここでは、そのサポートの具体例を3つ紹介します。

動画クリエイターマッチングサービス『むびる』と連携

1つめは、高単価な案件が多い動画クリエイターマッチングサービスの『むびる』と連携していることです。この連携によって、卒業生は初心者であっても高単価案件を受注しやすくなります

卒業生同士が案件を紹介できるコミュニティの存在

2つめは、月額1,000円でスクールの卒業生限定のコミュニティに入れることです。このコミュニティでは、案件獲得のサポート体制として、卒業生同士が案件を紹介できるようになっています。

スキルアップコースあり

3つめは、卒業生向けにさらなるスキルアップコースを用意していることです。スキルが向上すれば、安定して案件を獲得することや、より条件の良い案件を獲得することにつながるでしょう。

まとめ

インターネットの発達により、動画編集の仕事にはたくさんの需要があります。フリーランスとして独立することや、在宅で仕事をすることも可能なことから興味がある人も多いでしょう。ただ、未経験者の場合、独学で仕事に通用する動画編集スキルを身につけるには多くの時間がかかるため、どうしてもハードルが上がってしまいます。

一方、授業内容や受講生へのフォローがしっかりしたスクールに通えば、不安や疑問点などを解消できるとともに高度なスキルを短時間で身につけることができます。この記事では、ChapterTwoについて、スクールの特徴やおすすめポイント、卒業後のフォロー体制などの面から詳しく解説しました。動画編集スクールを探している方の参考になれば幸いです。

ChapterTwoの基本情報

会社名株式会社ChapterTwo
住所〒106-6208東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー8F
電話番号03-5544-8216
学びながら実績が作れる!

studio US(スタジオアス)

studio US(スタジオアス)

学びながら実績が作れるスクールです。
動画クリエイターが、案件を取得するには自分で営業を行う必要があり、未経験の方は営業方法が分からずにつまずいてしまうことも珍しくありません。
studio USではスキルを習得した段階で案件の紹介が可能なので、すぐに動画クリエイターとしての実績を積むことができ、外部の仕事を獲得するためのアピールにも活用できます。

おすすめの動画編集スクール比較表

スクール名 コース・受講料
期間キャリアサポート
公式サイト
studio USの企業ロゴ
動画編集コース 5万5,000円(税込)
動画クリエイターコース 9万9,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 16万5,000円(税込)
※買い切りオプション +5万5,000円(税込)
無制限(オプション追加時)公式サイトへ
デジタルハリウッドの企業ロゴネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)
ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込)
など
1か月~6か月公式サイトへ
デジハクの企業ロゴデジハクコースREG 14万8,000円(税込)
デジハクコースPRO 24万8,000円(税込)
90日~180日公式サイトへ
ヒューマンアカデミーの企業ロゴ動画クリエイターコース 27万8,168円(税込)
動画クリエイター総合コース 47万6,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース 102万563円(税込)
6か月~12か月公式サイトへ
ムークリの企業ロゴ
クラスプラン 37万4,000円(税込)
マンツーマンプラン 59万4,000円(税込)
ゼロイチプラン 29万7,000円(税込)
3か月~4か月公式サイトへ
DMM WEBCAMPの企業ロゴ
動画クリエイターコース
・4週間 16万9,800円(税込)
・8週間 22万4,800円(税込)
・12週間 27万9,800円(税込)
・16週間 33万4,800円(税込)
4週間~16週間公式サイトへ
winスクールの企業ロゴ
YouTube動画制作実習
・受講料 10万4,500円(税込)
・入学金 1万9,800円(税込)
・教材費 3,300円(税込)
など
約2か月~3か月公式サイトへ

おすすめ関連記事

【PR】動画編集のスキルアップ!フリーランス・副業を目指す方におすすめのスクール