インターネット・アカデミー

公開日: 2023/10/30
インターネット・アカデミー

日本ではWebクリエイターが活躍するチャンスが広がっています。日本で初めて開校したWeb専門スクールが、インターネット・アカデミーです。講師やカリキュラムなどがすべてWebに特化しており、時代に求められるクリエイターを育成しています。今回の記事では、インターネット・アカデミーの特徴について解説しましょう。

1995年に開校した日本で初めてのWeb専門スクール

インターネット・アカデミーは、1995年に日本で初めて開校したWeb専門スクールです。最先端の技術と、現場で働くためのノウハウを学べます。

最先端の技術とノウハウを学習

インターネット・アカデミーは、Webデザインやプログラミングなど、Web やITを学べる日本初の専門スクールです。国内有数の実績をもつWeb制作会社が母体であるため、実践的な知識とスキルを学べる環境です。

また、日本の民間教育機関として初めて、Web技術の世界最高位の団体であるW3Cのメンバーになりました。最先端の技術と現場のノウハウを融合した人材を育成しているため、最短でWebデザイナーやマーケターを目指せます。また、ひとり親スキルアップ支援や、IoT・AI人材育成などに力を入れています。企業研修も手がけており、さまざまな企業にIT学習を提供してきました。

通いやすいフリータイム制

約8割の受講者が初心者から学び始めて、転職やキャリアアップを実現しています。条件を満たせば、各種給付金制度を利用してお得に学習できます。社会人でも通いやすいフリータイム制なので、平日夜や休日の受講も可能です。

20代後半が最も多いものの、30代や40代以降の受講者も多く、幅広い年齢層が受講しています。これまでに卒業生は3万人を超え、Webデザイナーをはじめとして、さまざまな職種で活躍しています。

講師や環境、カリキュラム、サポートなどすべてがWebに特化

インターネット・アカデミーは、Webに特化したカリキュラムやサポートを提供しています。ここでは、講師や環境、カリキュラムなどについて説明しましょう。

現場のノウハウを取り入れたカリキュラム

現場のノウハウをカリキュラムに活かし、現場経験をもつ講師がわかりやすく指導しています。成果が出るWebサイトの制作方法や、効率的に仕事をこなすテクニックなど、現場で役立つ知識を身につけられます。

充実したサポート

履歴書の書き方からスキルのアピール方法など、就職活動のサポートも充実しています。受講生限定の求人情報は常に600社以上あり、身につけたスキルを社会で発揮できるはずです。

海外にも広がるネットワーク

1995年の創業以来、インターネット・アカデミーネットワークは海外にも広がっています。アメリカのニューヨーク、ボストン、インドのバンガロールといった、世界的なIT最先端都市に支店やラボを設置しています。IT業界の動向をいち早くキャッチでき、グローバルに通用するスキルを身につけられます。日本だけでなく、海外でも活躍するチャンスがあるでしょう。

「Web×動画」スキルをつけて時代に求められるクリエイターになれる

近年のWebコンテンツでは、動画がメインとなっています。インターネット・アカデミーでは、動画編集講座でクリエイターを養成しています。

基本操作から高度なテクニックまで習得

プロの動画制作現場で多く使用されているソフトの基本知識から、高度な編集テクニックまで学べます。実践演習として、動画配信サイトやSNS広告、CMなどの幅広い動画制作を実施します。動画配信サイトに投稿するための編集スキルを身につけたい人や、フリーランスの動画クリエイターを目指したい人におすすめの講座です。また、仕事で動画編集技術が必要となった人にも最適でしょう。

受講料は18万4,800円(税込)で、授業は8回、目安としては16~32時間で学習できます。幅広い年齢層が受講しており、卒業後のキャリアサポ―トもあります。短期間での受講も可能で、受講期間は最長1年間です。スケジュールは自由自在なので、無理なく学習できるでしょう。

選べる3つのスタイル

3つの受講スタイルを用意しており、自分好みで組み合わせて受講できます。ほかの受講生と一緒に受講するのがライブ授業です。現役のプロから直接指導を受けられるのが魅力です。また、マンツーマン授業なら、気兼ねなく疑問点を質問できます。オンデマンド授業なら、自宅や通勤中の車内など、いつでもどこでも視聴できます。忙しい人でも自分のペースでしっかり学べるはずです。

また、スキル習得を加速するための学習サポートも充実しています。就職用のオリジナルサイト制作など、プロの目線でアドバイスしてもらえます。オンライン質問では、サポート時間内に講師がリアルタイムで対応しています。

まとめ

今回は、インターネット・アカデミーの特徴について解説しました。スキルを身につけて、時代に必要とされるクリエイターを育成する専門スクールです。現場のノウハウと最新スキル、そして仲間のネットワークが整っています。初心者でも必要なスキルが着実に身につき、クリエイターとして活躍できるでしょう。動画編集講座では、プロの動画制作スキルが身につきます。学習サポートや就職サポ―トも整っているので、安心して受講できるでしょう。

インターネット・アカデミーの基本情報

会社名インターネット・アカデミー株式会社
住所新宿AVENUE校(新宿本校):〒160-0022東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 10階
電話番号03-3341-3781
学びながら実績が作れる!

studio US(スタジオアス)

studio US(スタジオアス)

学びながら実績が作れるスクールです。
動画クリエイターが、案件を取得するには自分で営業を行う必要があり、未経験の方は営業方法が分からずにつまずいてしまうことも珍しくありません。
studio USではスキルを習得した段階で案件の紹介が可能なので、すぐに動画クリエイターとしての実績を積むことができ、外部の仕事を獲得するためのアピールにも活用できます。

おすすめの動画編集スクール比較表

スクール名 コース・受講料
期間キャリアサポート
公式サイト
studio USの企業ロゴ
動画編集コース 5万5,000円(税込)
動画クリエイターコース 9万9,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 16万5,000円(税込)
※買い切りオプション +5万5,000円(税込)
無制限(オプション追加時)公式サイトへ
デジタルハリウッドの企業ロゴネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)
ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込)
など
1か月~6か月公式サイトへ
デジハクの企業ロゴデジハクコースREG 14万8,000円(税込)
デジハクコースPRO 24万8,000円(税込)
90日~180日公式サイトへ
ヒューマンアカデミーの企業ロゴ動画クリエイターコース 27万8,168円(税込)
動画クリエイター総合コース 47万6,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース 102万563円(税込)
6か月~12か月公式サイトへ
ムークリの企業ロゴ
クラスプラン 37万4,000円(税込)
マンツーマンプラン 59万4,000円(税込)
ゼロイチプラン 29万7,000円(税込)
3か月~4か月公式サイトへ
DMM WEBCAMPの企業ロゴ
動画クリエイターコース
・4週間 16万9,800円(税込)
・8週間 22万4,800円(税込)
・12週間 27万9,800円(税込)
・16週間 33万4,800円(税込)
4週間~16週間公式サイトへ
winスクールの企業ロゴ
YouTube動画制作実習
・受講料 10万4,500円(税込)
・入学金 1万9,800円(税込)
・教材費 3,300円(税込)
など
約2か月~3か月公式サイトへ

おすすめ関連記事

【PR】動画編集のスキルアップ!フリーランス・副業を目指す方におすすめのスクール