MOVA

公開日: 2023/10/30
MOVA

私たちの生活には欠かせない動画コンテンツ。しかし、ただ映像を撮るだけでは、時代の先を行くクリエイターにはなれません。企画、撮影、編集、そしてクライアントとの円滑なコミュニケーションが欠かせません。この記事で、MOVAの魅力と特徴について詳しく紹介します。ぜひ、スクールを選ぶ参考にしてください。

動画クリエイターになれる超実践型スクール

MOVA映像制作スクールは、夢を持つ未経験者たちが動画クリエイターとしての道を切り開くための場所です。ここでは、学ぶことは単に知識を増やすだけではありません。実際の現場で、即戦力として活躍するための実践的なスキルを習得することが求められます。

実践中心のカリキュラム

MOVA映像制作スクールは、動画クリエイターを目指す未経験者向けの実践型教育を提供しています。知識の習得だけでなく、実際の現場での即戦力としてのスキル習得が中心。生徒は課題動画の制作やチーム撮影を通して、現場感覚を養います。

一連の動画制作工程の学習

動画制作は企画、撮影、編集の一連の工程から成り立っています。MOVAでは全ての工程を体系的に学ぶことが可能です。フリーランスとして独立する力も身につけられます。

少人数制の学習環境

教室内は20人という少人数制です。仲間とともに学ぶことで、協力や助け合いを通じて困難を乗り越える力を育めます。教室の外でも学びが広く、交流会やイベントを通じて、他の生徒や先輩たちとの繋がりを深め、情報交換の場として利用できます。

実績数値

MOVAの総生徒数は現在157名です。未経験者は84%を占めており、累計で497件の案件を獲得しています。その売上は7,460万円に達しています。また、短期間の集中カリキュラムを採用。基礎から応用までの映像制作スキルをしっかりと身に着けることが可能で、一人ひとりのサポートも充実しています。

フリーランスとして独立するために必要なスキルが身につく

現代の映像業界で成功するためには、ただの技術だけではなく、ビジネスのセンスも必要です。MOVA映像制作スクールは、その双方の要素を網羅したカリキュラムで、独自の教育方法を展開しています。ここでは、そのMOVAの特徴について掘り下げていきます。

MOVAの背景

動画市場は、他の多くの産業が頭打ちになっている中、順調に成長している数少ない市場です。とくに日本の状況、例えば人口減少や少子高齢化の影響を受けずに伸びているのが動画業界です。そして市場の拡大は、フリーランスの動画クリエイターにとって、絶好のチャンスとなっています。

実践的な学び

MOVAは、実際の動画クリエイターから直接、その技術やノウハウを学べる場所です。ただし、ここでの学びは単なる技術伝授に留まりません。実際の仕事の現場に同行し、現場での経験を積むことが可能です。

大手広告代理店との連携

スクールの強みは、大手広告代理店との太いパイプを持っている点にあります。学びながら、実際の案件に携われるので、学ぶ段階からプロの現場を体感できます。

仲間との繋がり

ここで学ぶ仲間は、今後のキャリアでの大きな財産となります。MOVAでは、交流会やイベントを通して、他の生徒や実際に案件に取り組んでいるクリエイターとの繋がりを持つことが奨励されています。

編集・撮影スキルだけではなく企画スキルや案件獲得スキルも学べる

成功する動画クリエイターには、撮影や編集以上のスキルが必要です。MOVAでは、それらの要素を全て網羅した教育プログラムを提供します。

企画力の磨き方

MOVAでは、制作前の段階での動画の目的や方向性を明確にするコンセプトの明確化に重点を置いています。さらに、企画した内容を具体的な構成やストーリーへと落とし込む構成能力も身につけることが可能です。

技術スキルの習得

基本的な動画編集から応用までの編集技術をPremiere Proを使用して習得可能です。また、カメラや三脚、照明の組み立てや設定、レンズの特性やマイクの使用方法といった機材の取り扱いに関する知識も深められます。特定のジャンル、例えばインタビューや商品PR動画、アニメーション制作の技術も学べます。

クライアントとの円滑なコミュニケーション

クライアントの求める動画の内容や形式を深く理解し、期待に応える制作をするためのニーズの理解を学びます。複数人での制作が行われる場合のスムーズな連携をとるためのチームワークのコミュニケーション技術も取得できます。

実践的なカリキュラム

動画編集の基礎や動画制作に必要な基本知識、機材の使用方法を学ぶ基礎編から始め、外撮影や企画立案、ポートフォリオ制作に取り組む中盤の段階まで学びます。そして、企業からの依頼を受けて実際の案件に取り組む段階や、マーケティングや案件獲得の技術も習得できます。

ビジネススキルの習得

実際の案件を獲得するための技術や方法を学びます。また、作成した動画のプロモーションやマーケティング戦略についての深い知識を学ぶことも可能です。クリエイターとしての実績をまとめるためのポートフォリオ制作の技術も身につけられます。

まとめ

映像制作の世界は日々進化していますが、その中で成功を収めるためには、多岐にわたるスキルと深い知識が求められます。MOVA映像制作スクールは、初心者から経験者まで、映像クリエイターを目指す全ての人に真の実践力を身につけさせる場所として設立されました。その実践的なカリキュラム、一連の映像制作工程の学び、そして少人数制の学習環境は、現場で即戦力として活躍するための土台をしっかりと築くことが可能です。

さらに、ネットワークの構築や企業との連携、そして実績数値が示すように、MOVAはただの教育機関ではなく、実際のビジネスの場にも繋がる橋渡しの役割を果たしています。スクールを卒業すれば、技術的なスキルだけでなく、クリエイターとしての企画力、ビジネスセンスも磨かれ、映像業界での成功がより一層現実的なものとなります。

MOVAの基本情報

会社名株式会社ミライノベ
住所東京本社:〒100-0005東京都千代田区丸の内1丁目6-5 丸の内北口ビルディング 9F WeWork内
電話番号03-6260-8440
学びながら実績が作れる!

studio US(スタジオアス)

studio US(スタジオアス)

学びながら実績が作れるスクールです。
動画クリエイターが、案件を取得するには自分で営業を行う必要があり、未経験の方は営業方法が分からずにつまずいてしまうことも珍しくありません。
studio USではスキルを習得した段階で案件の紹介が可能なので、すぐに動画クリエイターとしての実績を積むことができ、外部の仕事を獲得するためのアピールにも活用できます。

おすすめの動画編集スクール比較表

スクール名 コース・受講料
期間キャリアサポート
公式サイト
studio USの企業ロゴ
動画編集コース 5万5,000円(税込)
動画クリエイターコース 9万9,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 16万5,000円(税込)
※買い切りオプション +5万5,000円(税込)
無制限(オプション追加時)公式サイトへ
デジタルハリウッドの企業ロゴネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)
ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込)
など
1か月~6か月公式サイトへ
デジハクの企業ロゴデジハクコースREG 14万8,000円(税込)
デジハクコースPRO 24万8,000円(税込)
90日~180日公式サイトへ
ヒューマンアカデミーの企業ロゴ動画クリエイターコース 27万8,168円(税込)
動画クリエイター総合コース 47万6,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース 102万563円(税込)
6か月~12か月公式サイトへ
ムークリの企業ロゴ
クラスプラン 37万4,000円(税込)
マンツーマンプラン 59万4,000円(税込)
ゼロイチプラン 29万7,000円(税込)
3か月~4か月公式サイトへ
DMM WEBCAMPの企業ロゴ
動画クリエイターコース
・4週間 16万9,800円(税込)
・8週間 22万4,800円(税込)
・12週間 27万9,800円(税込)
・16週間 33万4,800円(税込)
4週間~16週間公式サイトへ
winスクールの企業ロゴ
YouTube動画制作実習
・受講料 10万4,500円(税込)
・入学金 1万9,800円(税込)
・教材費 3,300円(税込)
など
約2か月~3か月公式サイトへ

おすすめ関連記事

【PR】動画編集のスキルアップ!フリーランス・副業を目指す方におすすめのスクール