クリエイターズジャパン

公開日: 2023/10/30
クリエイターズジャパン

年々進むスマートフォンやPCの通信環境高速化によって、動画コンテンツの需要はどんどん伸びています。そして、今後さらに伸びていくことが予想できるでしょう。そこで必要とされているのが「動画編集者」です。そこで本記事では、フリーランスの動画編集者を目指せるスクール「クリエイターズジャパン」についてご紹介します。

フリーランスの動画編集者を目指せる動画編集スクール

クリエイターズジャパンは、フリーランスの動画編集者を目指せる動画編集スクールです。現在、スキルを持った動画編集者が求められています。その背景として、動画コンテンツの需要が急速に進んだことが挙げられます。

近年、YouTuberだけでなく、芸能人やモデルといった有名人も動画コンテンツを配信している方が多くなりました。企業もYouTubeチャンネルを持ち、動画をとおして自社のアピールをする企業は少なくありません。実際、2019年には2592億だった動画広告市場は、2023年には5846億にまで伸びています。

しかし、動画コンテンツの需要が急速に伸びるなか、その編集が追い付かなくなっているのです。そこで、即戦力となるフリーランスの動画編集者が求められています。クリエイターズジャパンでは、そんな今こそ求められているフリーランスの動画編集者を目指せるスクールです。

自分らしい働き方を叶えられるプレミアプロ講座

クリエイターズジャパンのプレミアプロ講座では、動画編集スキルだけでなく、フリーランスとして必要な知識や案件獲得方法まで学べます。フリーランスの動画編集者になれば、時間や場所を選ばない自由な働き方が叶います。自宅での仕事も叶うため、子育て中の方でも在宅でお仕事ができるでしょう。

さらにプレミアプロ講座なら、動画編集未経験の方でもスキルアップを目指せるので、初心者の方でも安心です。さらに動画編集はクリエイティブな仕事なので、ワクワクするような仕事がしたいという方にもよいでしょう。動画編集者は副業としても人気の職業のため、副業で収入を増やしたいという方にもおすすめです。

実践的だから楽しく学べる挫折しないカリキュラム

では実際に、クリエイターズジャパンのプレミアプロ講座のカリキュラムを見ていきましょう。

2つの学習スタイル

プレミアプロ講座では、動画コンテンツ記事コンテンツの2つの学習スタイルから学習方法を選べます。動画編集スキルがわかりやすく学べる動画コンテンツでは、動画編集初心者の方でも理解しやすいでしょう。

そして記事コンテンツはテキストと画像で構成されているため、動画が見られない環境のときや、データ通信量をあまり使いたくないときなど、外出先での学習にも便利です。動画コンテンツと記事コンテンツの両方を使ってじっくり学習するのもよいでしょう。

効率的なステップアップ方式

プレミアプロ講座では、最短14日でスキルを身につけるための効率的なカリキュラムを組んでいます。段階的に学べるステップアップ方式のカリキュラムのため、未経験の方でもどんどんスキルを身につけられるでしょう。実際にプレミアプロ講座のカリキュラムを受けると、エンタメ動画やゲーム実況動画、Vlog動画、商品紹介動画、自己紹介動画などの編集ができるようになります。

ビジネス編と応用編もあり

プレミアプロ講座のカリキュラムは、基礎編のほか、ビジネス編と応用編も用意されています。ビジネス編では、案件獲得方法やフリーランスの仕事術が学べます。一方応用編は、動画編集スキルとしてプラスαで必要となるデザインの基礎やフォトショップの使い方などを学べるカリキュラムです。

オンラインサロンへの招待

プレミアプロ講座を受けると、オンラインサロンへの招待が受けられます。オンラインサロンは、動画編集者の先輩やサロン生の同期が集まるコミュニティです。ほかのサロン生や講師と交流できるほか、コミュニティ内の課題を提出すると添削を受けられます。

また、サロン生専用のLINEで、学習面での悩みをいつでもサポートしてくれるのもポイントです。そのほか、毎週更新されるオンラインサロン限定の配信メディアでは、営業方法や先輩のポートフォリオ動画など、役立つコンテンツが毎週更新されています。

オンラインサロンに入ることで、ただ動画編集スキルを学ぶだけでなく、動画編集者の先輩のお話を直に聞けたり、同じ動画編集者を目指す仲間ができたりと、講座だけでは得られないものが得られるでしょう。プレミアプロ講座を受けた方は、オンラインサロンが初月無料になります。

まとめ

クリエイターズジャパンについてご紹介しました。動画コンテンツの需要拡大とともに、動画編集者は最も求められているといっても過言ではありません。そしてこの先も、動画編集スキルは一生モノのスキルとなるでしょう。クリエイターズジャパンでは、そんな一生モノのスキルを、最短14日で学べる動画編集スクールです。

効率的なカリキュラムとオンラインサロンの存在で、孤独を感じずにフリーランスの動画編集者を目指せます。これから動画編集スキルを身につけたい方、ぜひクリエイターズジャパンで動画編集を学んでみてはいかがでしょうか。

クリエイターズジャパンの基本情報

会社名ハズム株式会社
住所東京都渋谷区渋谷二丁目19番15号宮益坂ビルディング609
電話番号070-2821-1686
学びながら実績が作れる!

studio US(スタジオアス)

studio US(スタジオアス)

学びながら実績が作れるスクールです。
動画クリエイターが、案件を取得するには自分で営業を行う必要があり、未経験の方は営業方法が分からずにつまずいてしまうことも珍しくありません。
studio USではスキルを習得した段階で案件の紹介が可能なので、すぐに動画クリエイターとしての実績を積むことができ、外部の仕事を獲得するためのアピールにも活用できます。

おすすめの動画編集スクール比較表

スクール名 コース・受講料
期間キャリアサポート
公式サイト
studio USの企業ロゴ
動画編集コース 5万5,000円(税込)
動画クリエイターコース 9万9,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 16万5,000円(税込)
※買い切りオプション +5万5,000円(税込)
無制限(オプション追加時)公式サイトへ
デジタルハリウッドの企業ロゴネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)
ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込)
など
1か月~6か月公式サイトへ
デジハクの企業ロゴデジハクコースREG 14万8,000円(税込)
デジハクコースPRO 24万8,000円(税込)
90日~180日公式サイトへ
ヒューマンアカデミーの企業ロゴ動画クリエイターコース 27万8,168円(税込)
動画クリエイター総合コース 47万6,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース 102万563円(税込)
6か月~12か月公式サイトへ
ムークリの企業ロゴ
クラスプラン 37万4,000円(税込)
マンツーマンプラン 59万4,000円(税込)
ゼロイチプラン 29万7,000円(税込)
3か月~4か月公式サイトへ
DMM WEBCAMPの企業ロゴ
動画クリエイターコース
・4週間 16万9,800円(税込)
・8週間 22万4,800円(税込)
・12週間 27万9,800円(税込)
・16週間 33万4,800円(税込)
4週間~16週間公式サイトへ
winスクールの企業ロゴ
YouTube動画制作実習
・受講料 10万4,500円(税込)
・入学金 1万9,800円(税込)
・教材費 3,300円(税込)
など
約2か月~3か月公式サイトへ

おすすめ関連記事

【PR】動画編集のスキルアップ!フリーランス・副業を目指す方におすすめのスクール