famm

公開日: 2023/10/30
famm

子育てという特別な時間の中で、新しい自分を発見したくありませんか?日常のささやかな感性や工夫を、プロの技として活かせる場所がFammスクールです。子育て中のママたちの生活を知り尽くしたこのスクールは、自宅での学びや子供と一緒に学べる環境を提供。忙しい日常でも、短期間でプロフェッショナルなスキルを習得することが可能です。

ママや主婦専門のWebデザインスクール

Fammスクールは、日常の小さなこだわりや感性を仕事のチャンスとして生かすことを強く信じる場所です。毎日の料理、写真、部屋の飾り付け、子供との貴重な時間が、独自の特色としてWebデザインの世界で活きることをサポートします。

子育て中のママたちのための配慮

スクールは子育て中のママたちのニーズをしっかりと捉えています。無料でベビーシッターサービスの手配や、子供を連れての対面講座の参加が可能。さらに、忙しい日常の中でも、1ヶ月でオンラインカリキュラムを完結できる構成になっています。

少人数制でしっかり学べる

大部分の受講生がWebデザインや関連技術の未経験者ですが、少人数制の授業形式が、それぞれのペースで学びをサポートしています。

幅広いスキル習得のチャンス

Fammスクールで学べるのは、Webデザインの基本であるHTML/CSSだけでなく、Illustrator、Photoshopによるグラフィックデザインや、Premiere Proを用いた動画編集などのスキルも習得できます。

実績と信頼

3,000人以上のママがFammスクールを卒業しており、講座後のアンケートで95.4%が「満足」と回答。また、多くのメディアに取り上げられ、2022年には経済産業省や独立行政法人情報処理推進機構との提携を果たしています。

手頃な受講料

質の高い講義を受けられるFammスクールの受講料は、月々8,900円(税込)から。多くのママたちにとって、手頃な価格が魅力となっています。

子どもがいても自宅で受講できるWebデザイン講座

子育て中のママたちにとって、自分の時間を有効に使って新たなスキルを習得するのは、一筋縄ではいきません。Fammスクールは、そんなママたちの強い味方です。Webデザインのスキルを身に付けることで、高単価の在宅ワーク可能となります。

どんなスキルが学べるのか?

Fammスクールでは、Webページ制作の基本となるHTMLやCSS、デザインツールのPhotoshop、WordPressをはじめとした様々なツール・言語を学ぶことが可能です。そして、講義では扱われないJavaScriptやjQueryについても、卒業後の動画コースで継続的に学習ができます。これにより、ページ制作からバナー作成まで、幅広いスキルが身に付きます。

いつ、どのように学べるのか?

全ての講義は10時から13時、1回3時間のスケジュールで設定されています。この時間帯は、多くのママたちにとって、子どもの世話や家事の合間の貴重な自分時間です。その短い時間を最大限に活用して、効率よく学べる内容が組み込まれています。もちろん、講義外でも質問は随時受け付けています。

卒業後もサポートが充実

卒業後も、Fammスクールは学んだスキルを生かすためのサポートが充実しています。実際の仕事依頼を最大5件まで保証する在宅ワークスタートプログラム、専門家によるキャリアカウンセリング、さらには100スキルを学べる応用講座の無料提供など、様々なサポートを受けることが可能です。

ママ同士のネットワークが広がる

Fammスクールを卒業したママたちは3,000名以上います。卒業生同士のネットワークを活かすことで、求人情報の共有や仕事の紹介など、実際の仕事を始める際のサポートも受けられます。

高品質なサポート体制

満足度調査は講義ごとに実施され、受講生の声に耳を傾けながら最高のサポートを提供します。また、卒業時にはNPS®アンケートを実施し、サービスの質を常に向上させる努力をしています。

ママ専用の動画クリエイター講座も提供

Fammの動画クリエイター講座は、動画編集技術を身につけ、在宅ワークを目指すママたちに最適なプログラムです。3,000名以上の卒業生を誇るFamm Webデザイナー講座の実績と信頼性に基づいて、2020年8月から専門的な動画編集講座が提供されています。

多岐にわたる動画制作スキル

受講生は、YouTubeの動画案件、SNSの動画広告、レシピ動画、ハウツー、ウェディングスライドショーなど、多彩な動画制作を手掛けることが可能になります。具体的な収入の目安として、YouTube案件で月5万円、SNS動画広告で月10万円を目指せます。

動画編集の需要と市場規模

2020年の5Gの商業利用開始とともに動画編集の在宅ワークの人気は急上昇しています。5Gの高速大容量通信は、動画広告やYouTubeの利用拡大を後押しし、2023年には動画広告市場が5,065億円と予測されるなど、業界の拡大が続いています。

使用ソフトと特典

講座では、世界的に有名な動画編集ソフト、Adobe Premiere Proを使用。このソフトはプロフェッショナルの間で動画編集の必須スキルとして認知されています。さらに、卒業生への特典として、映像加工ソフトのAfter Effectsの初級編講座が無料で受講できます。

講座の内容とサポート

動画クリエイター講座は5回、1回あたり3時間の構成で、基礎から応用までの動画編集スキルを短期間で学べます。自宅での学習サポートも充実しており、不明点や質問に関しては専任の講師に直接相談することが可能です。

まとめ

子育て中のママたちが自分の時間を有意義に過ごせるFammスクールは、日常の感性をWebデザインや動画制作のスキルへと昇華させる場所です。家の中で子供の横で学べ、授業は少人数制で初心者も安心。基本的なHTML/CSSから、PhotoshopやPremiere Proの使用法まで習得可能です。

更に、卒業後のサポートが手厚く、キャリアカウンセリングや応用講座が提供されます。経済産業省や情報処理推進機構との提携を持つFammスクールは、ママたちの新しいキャリアの一歩をサポートする場となっています。最大の魅力は、卒業生同士の強いネットワークです。情報共有や仕事の紹介が活発に行われ、一人一人の成功を全員で応援するコミュニティが築かれています。

fammの基本情報

会社名株式会社TIMERS
住所〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南一丁目1番9号岩徳ビル4階
学びながら実績が作れる!

studio US(スタジオアス)

studio US(スタジオアス)

学びながら実績が作れるスクールです。
動画クリエイターが、案件を取得するには自分で営業を行う必要があり、未経験の方は営業方法が分からずにつまずいてしまうことも珍しくありません。
studio USではスキルを習得した段階で案件の紹介が可能なので、すぐに動画クリエイターとしての実績を積むことができ、外部の仕事を獲得するためのアピールにも活用できます。

おすすめの動画編集スクール比較表

スクール名 コース・受講料
期間キャリアサポート
公式サイト
studio USの企業ロゴ
動画編集コース 5万5,000円(税込)
動画クリエイターコース 9万9,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 16万5,000円(税込)
※買い切りオプション +5万5,000円(税込)
無制限(オプション追加時)公式サイトへ
デジタルハリウッドの企業ロゴネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)
ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込)
など
1か月~6か月公式サイトへ
デジハクの企業ロゴデジハクコースREG 14万8,000円(税込)
デジハクコースPRO 24万8,000円(税込)
90日~180日公式サイトへ
ヒューマンアカデミーの企業ロゴ動画クリエイターコース 27万8,168円(税込)
動画クリエイター総合コース 47万6,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース 102万563円(税込)
6か月~12か月公式サイトへ
ムークリの企業ロゴ
クラスプラン 37万4,000円(税込)
マンツーマンプラン 59万4,000円(税込)
ゼロイチプラン 29万7,000円(税込)
3か月~4か月公式サイトへ
DMM WEBCAMPの企業ロゴ
動画クリエイターコース
・4週間 16万9,800円(税込)
・8週間 22万4,800円(税込)
・12週間 27万9,800円(税込)
・16週間 33万4,800円(税込)
4週間~16週間公式サイトへ
winスクールの企業ロゴ
YouTube動画制作実習
・受講料 10万4,500円(税込)
・入学金 1万9,800円(税込)
・教材費 3,300円(税込)
など
約2か月~3か月公式サイトへ

おすすめ関連記事

【PR】動画編集のスキルアップ!フリーランス・副業を目指す方におすすめのスクール