デジタルハリウッド

公開日: 2023/11/01 最終更新日: 2024/02/21
デジタルハリウッド

デジタルハリウッド

転職や就職のサポートが充実している動画編集を学べるスクール

おすすめポイント

ポイント1 実績が豊富
ポイント2 プロフェッショナル企業が参画している
ポイント3 転職・就職・フリーランスへのサポートが充実

基本情報

コース・受講料 ネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)/ ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)/ ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込) など
期間 1か月~6か月
学べるスキル モーショングラフィックス、動画撮影、動画編集、実写合成、動画マーケティング、シナリオライティングなど
キャリアサポート

デジタルハリウッドの動画編集専攻は、オンラインとSTUDIOでの学習を併用できるスクールです。コースによって未経験者でも最短1か月で動画編集のスキルを身につけられます。

実際にプロのクリエイターとして活躍している講師の指導が受けられるだけでなく、転職や就職のサポートも充実しているのが特徴です。今回はそんなデジタルハリウッド動画編集専攻の特徴と魅力をわかりやすくご紹介します。

デジタルハリウッドの口コミ・評判

未経験でweb業界への転職を希望されている方に知ってもらいたい。(20代 女性)

デザインもweb関連も完全に未経験の状態で学習を始めましたが、トレーナーさんも運営さんもとても温かく、本当の意味で一からの学習をサポートしていただけました。また、同じ月生の同期や、スタジオでよく見かける方とも切磋琢磨しながら進めることができたところもよかったです。

運営者コメント

デザインだけでなくweb関連全般が完全に未経験だったというこちらの方ですが、温かいトレーナーや運営のおかげで問題なく学んでいくことができたようですね。まったくの未経験だとスクールで学んでもしっかり技術を身につけられないのではないかと不安に思ってしまいがちですが、デジタルハリウッドならその心配もないのでしょう。

オンライン/オフライン自由に選べて、現役デザイナーから直接学べるスクールです!(30代 女性)

一番、おすすめしたいのはオンライン/オフラインと両方対応してくださることをおすすめしたいです。また、現場で働いているデザイナーの方が授業をしてくださるので、より現場に近い意見を聞いたり、学べることが魅力です。

就職活動においても、運営の就活担当の方が親身になって相談にのってくれます。イベントもオンライン/オフラインでもあるので一緒に頑張る仲間ができるのでお互いに励ましあったり、情報共有できるので挫折せず続けられます!

運営者コメント

スクールはどうしても通う時間を確保するのが大変という問題がありますが、オフラインだけでなくオンラインにも対応してもらえるというのはよいですね。無理に時間を捻出しなくても、気軽に通い続けることができそうです。

授業は現場で働いているデザイナーが担当し、就職活動のサポートも就活担当の方が行ってくれるそうなので、授業・就職活動の両方とも充実したものになることでしょう。

体系的に学べ、講師に聞ける安心感

入学前はYouTubeの動画を見て作業していたのですが、同じことをやっていても再現できないことも多く、人に聞けないもどかしさがありました。それがデジタルハリウッドで通うことで講師に聞くことができました。YouTubeだと動画が点在し、体系的に学べなかったので、順序だてて、しっかり学べましたね。実写、モーション、シナリオライティングなど色々なジャンルの先生がいたので、気になったことを色々聞けたのがとても良かったです。

運営者コメント

この方はYouTubeの動画を見ながら独学で作業していたものの、再現できないことが多く、限界を感じていたようです。しかし、デジタルハリウッドでの学びを通じて、講師に直接質問できることで解決できる問題が多くあり、学習の効率が向上しました。
さらに、実写、モーション、シナリオライティングなど、様々なジャンルの講師がいたことで、興味のある分野について深く学ぶことができ将来の幅が広がったようです。

一番の目標である転職を叶えられたことと、仲間ができたことです!

1つ目については、特に「その作品のコンセプトは?どうしてそのデザインにしたの?」などといった、実務で重要となるスキルについて、トレーナーからの個別指導を通じて身に付けられたことですね。実際、取引先の企業からもそこを採用理由として大きく評価してもらったので、通った価値は大いにありました!

2つ目については、初めて渋谷校舎に足を運んだ時、いつも指導をして下さっている金泉先生が、来校していた他の動画コースの受講生を紹介してくださって、そこからですね。自分の好きな映像について語り合えることで、お互い話も盛り上がり、出会って初日にすぐランチの約束をしました!(笑)

運営者コメント

この方はトレーナーからの個別指導を通じて、実務で必要なスキルを身に付けることができたようです。特に、作品のコンセプトやデザインについての質問に対する指導が役立ち、取引先の企業からも高く評価されたようですね。デジタルハリウッドの教育が実践的であり、職業へのスムーズな移行を支援しているということでしょう。また他の学生との交流により意見交換や情報共有が行われ学びを楽しむことができたっようです。

デジタルハリウッドの特徴①プロの動画編集者を目指せる

デジタルハリウッドの画像2デジタルハリウッドの動画編集専攻では、未経験者でも最短1か月でスキルを身につけられます。STUDIOは渋谷、新宿、三宮にあり、オンラインと併用して学習を進めていきます。

動画編集のスキルだけでなく、ネット動画の活用方法のマーケティング実践や企画力、シナリオライティングなども合わせて学習可能です。

講座によってスキル習得までの期間は異なりますが、Premiere Pro CCやAfter Effects CCといった動画編集ソフトを扱う基礎的なスキルは1か月程度で習得できます。

実践的な学習が可能

映像教材を用いて最新の動画制作スキルや動画編集ソフトの操作方法の学習ができます。

学んだ内容を元に、動画制作の案件に多い内容を課題として制作するため、実践的なスキルの習得が可能です。インプットとアウトプットを効率よく行なうことで、しっかりとスキルを定着させられるでしょう。

講座によって身につけられるスキルはさまざまですが、YouTube風の動画やロゴアニメーション、モーショングラフィックスなどのスキルの習得が可能です。

案件を想定したカリキュラム

カリキュラム内で制作する動画は、実際の案件を想定しています。カリキュラム終了後はポートフォリオとしても活用できるため、実際の案件獲得にもつなげられるでしょう。

コースによっては、動画を制作するだけでなく、企画づくりも学べることから、実際の案件を獲得した際にもスムーズに仕事に取り組める傾向にあります。打ち合わせの情報整理のやり方や案件ごとの特徴などをしっかりと学習できるため、未経験者であっても安心です。

また、コースによって求められるスキルは異なりますが、それぞれに必要なスキルの習得もできます。

デジタルハリウッドの特徴②続けやすい学習環境

デジタルハリウッドの画像3動画教材が豊富にあるだけでなく、実際にプロとして活躍している講師の指導を受けられます。基本的な動画制作のスキルや企画づくり、ディレクションについてなど幅広い相談ができるため、未経験者でも挫折することなく学習を続けられるでしょう。

また、オンラインとSTUDIOの学習を併用できるのもメリットのひとつです。講師や仲間と一緒に課題に取り組みたい場合はSTUDIOをメインにし、忙しい週はオンラインをメインにするなど自分の都合に合わせた学習環境が選べます。

受講生専用の予約サイトを利用することで、希望日時の1時間前まで予約可能です。

豊富な動画教材

基礎的な動画編集ソフトについての知識や操作方法から最新の動画編集スキルまで、幅広い内容を映像教材で学べます。1994年の創業以来、9万人以上の卒業生を輩出している実績を元に作られた映像教材なら、しっかりとスキルを身につけることが可能です。

豊富なノウハウの詰まった教材で知識をインプットした後に、実際の案件を想定した課題を制作します。インプットとアウトプットをセットで行なうことで、しっかりとスキルを定着させられるでしょう。

プロのクリエイターの指導

デジタルハリウッドは、全員がプロのクリエイターとして活躍している講師です。

課題についての疑問点を聞くだけでなく、企画づくりや編集、ディレクションの相談も行えます。課題に関することだけでなく、プロとしての心構えや振る舞い方などを学ぶことができるのも魅力のひとつといえるでしょう。

また、プロのクリエイターとして活躍する講師によるライブ授業も受講できます。リアルタイムで講師が培ってきた幅広いノウハウやスキルを学ぶことが可能です。副業やフリーランスとしても応用できる幅広い思考力を身につけられるでしょう。

デジタルハリウッドの特徴③充実のサポート体制

デジタルハリウッドの画像4デジタルハリウッドでは、スキルの習得やカリキュラム終了後の活躍のためのサポート体制が充実しています。

就職や転職のサポートが受けられることはもちろん、子育て中の場合は、ベビーシッターサービスの利用も可能です。大手ベビーシッターマッチングサイトのKIDS LINEが、子どもを預かってくれるため、安心して講義に臨めるでしょう。

デジタルハリウッドに通う8割以上の人が未経験者ですが、カリキュラム終了後は多くの人が活躍をしています。

就職や転職のサポートを受けられる

デジタルハリウッドでは、在学中だけでなく、卒業後も使える就職・転職サービスがあります。

特に、専用の求人情報サイトであるJob Style Searchは、正社員やアルバイト、業務委託までさまざまな働き方の求人を探すことが可能です。在学生も利用できるため、未経験者であっても応募できる案件も多くあります。

未経験者募集中とは明記されていませんが、デジタルハリウッドでスキルを身につけた人であれば採用したいという企業は少なくありません。課題で制作した動画をポートフォリオとして活用すれば、未経験者であっても案件獲得のチャンスは広がる傾向にあります。

また、企業とマッチングできるクリエイターズオーディションもおすすめです。各企業の採用担当者の前で作品のプレゼンテーションを行なうことで、その後の懇親会の際にスカウトがくる可能性があります。

50社以上の企業が参加することもあるため、フリーランスや業務委託を希望する人は参加してみてください。

オンラインでも対面でも質問可能

課題についての質問や添削はオンラインでも対面でも可能です。在学中なら質問回数に制限はないことから、納得のいくクオリティに課題を仕上げられるでしょう。

制作した動画は、ポートフォリオとしても活用できるため、丁寧に取り組むのがおすすめです。ポートフォリオの完成度が高ければ、未経験者でも企業からスカウトがくる場合が少なくありません。

プロのクリエイターとして活躍している講師にしっかりと添削をしてもらい、完成度の高い動画を作成しましょう。

まずはスクール説明会に参加してみよう

デジタルハリウッドでは、オンラインとSTUDIOを併用して動画編集スキルの学習ができます。実際にプロとして活躍している講師の指導を受けられるため、コースによっては最短1か月程度でスキルを身につけられるでしょう。

課題で作成した動画は、ポートフォリオとしても活用できることから、カリキュラム終了後の案件獲得もしやすい傾向にあります。在学中から利用できる専用の求人情報サイトには、未経験者が応募できる企業も少なくありません。

そんなデジタルハリウッド動画編集専攻が気になる人は、ぜひスクール説明会に参加してみてください。

【FAQ】よくある質問

  • 入学試験があるのですか?
  • 本科は簡単な入学試験があり、書類選考のみの専攻とポートフォリオ提出が必要な専攻と種類があるようです。専科は書類選考はないそうです。
  • パソコンは初心者です。授業についていけるか心配です。
  • デジタルハリウッドは高度なスキル習得を目指しますが、入学時は初心者の方が大半のようです。パソコンスキルの個人差に対応するため、独自のEラーニング教材を活用しての『個別トレーニング』ができるようです。
  • 仕事の都合などで欠席した場合はどうしたらいいですか。
  • 『ストリーミング補講』システムがあるようです。修了規定は70パーセント以上の出席のため、注意が必要です。
  • 学校独自の学費の減免制度はありますか?
  • 本科では、専門学校・美芸大・一般大学メディア系学科卒業生、理工系大学出身者、既にクリエイティブ業界で実務経験をお持ちの方、その他独自にクリエイティブ活動をされている方などには、別途選抜試験実施の上、「特待生」という形でご入学いただくケースがあるようです。特待生として入学された方には授業料の1割~全額の補助が適用されるようです。
  • 自宅にパソコンやソフトウェアがなくても大丈夫でしょうか?
  • パソコンの購入が必要な専攻もあるようですが、学校のパソコンを使用して学習をする専攻もあるようです。また、受講期間中は、24時間マシンルームを自由に使うことができるため、自宅に制作環境がない方も、授業のない日に利用できるようです。
学びながら実績が作れる!

studio US(スタジオアス)

studio US(スタジオアス)

学びながら実績が作れるスクールです。
動画クリエイターが、案件を取得するには自分で営業を行う必要があり、未経験の方は営業方法が分からずにつまずいてしまうことも珍しくありません。
studio USではスキルを習得した段階で案件の紹介が可能なので、すぐに動画クリエイターとしての実績を積むことができ、外部の仕事を獲得するためのアピールにも活用できます。

おすすめの動画編集スクール比較表

スクール名 コース・受講料
期間キャリアサポート
公式サイト
studio USの企業ロゴ
動画編集コース 5万5,000円(税込)
動画クリエイターコース 9万9,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 16万5,000円(税込)
※買い切りオプション +5万5,000円(税込)
無制限(オプション追加時)公式サイトへ
デジタルハリウッドの企業ロゴネット動画クリエイター専攻副業・フリーランスプラン 48万1,800円(税込)
ネット動画クリエイター専攻 38万5,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻 33万円(税込)
など
1か月~6か月公式サイトへ
デジハクの企業ロゴデジハクコースREG 14万8,000円(税込)
デジハクコースPRO 24万8,000円(税込)
90日~180日公式サイトへ
ヒューマンアカデミーの企業ロゴ動画クリエイターコース 27万8,168円(税込)
動画クリエイター総合コース 47万6,692円(税込)
Web動画クリエイター総合コース 102万563円(税込)
6か月~12か月公式サイトへ
ムークリの企業ロゴ
クラスプラン 37万4,000円(税込)
マンツーマンプラン 59万4,000円(税込)
ゼロイチプラン 29万7,000円(税込)
3か月~4か月公式サイトへ
DMM WEBCAMPの企業ロゴ
動画クリエイターコース
・4週間 16万9,800円(税込)
・8週間 22万4,800円(税込)
・12週間 27万9,800円(税込)
・16週間 33万4,800円(税込)
4週間~16週間公式サイトへ
winスクールの企業ロゴ
YouTube動画制作実習
・受講料 10万4,500円(税込)
・入学金 1万9,800円(税込)
・教材費 3,300円(税込)
など
約2か月~3か月公式サイトへ
【PR】動画編集のスキルアップ!フリーランス・副業を目指す方におすすめのスクール